看護師 ダブルワーク

夜勤バイトの実際

看護師の夜勤バイトは人気があるのですが、スタッフの入れ替わりが激しい事を知っていますか?

 

夜勤バイトは給料も高いですし、ガッツリと稼ぎたい方にとってはとても魅力的です。

 

でも、事前に良く職場を選ばないとだいたい失敗します。

 

ハローワークやナースバンクでは、夜勤バイトの募集は少ないのですが、給料が高いからなどの理由だけで職場を決めてしまうと、実際に働いてみたら失敗だったという方が多いので注意が必要です。

 

私も夜勤バイトでは失敗した経験があります。

 

私は2交代制の中規模病院で夜勤バイトを始めました。

 

月に4回の夜勤と言う契約で就職しました。

 

入ってすぐから、スタッフが不足している事もあり、難しいオペ後の患者を持たされ、オペ出しからオペ迎え、申し送り、記録、緊急入院や緊急オペの受け持ちなど無理な事をたくさん押しつけられました。

 

全く指導もされる間もなく責任が重い仕事をいっきに任されたので、最初は辛くて心身共に大変でした。

 

外科系でオペが中心の病棟だったので、毎日オペの繰り返しです。

 

夜勤は看護師2人+看護助手1人のチームなので、急変や緊急オペの時はとても手が回りません。

 

仮眠も休憩もほとんど取れない事がたびたびありました。

 

事前に、職場についてしっかりと調べていたらと本当に後悔しました。

 

その後は、看護師求人情報サイトに登録して、夜勤バイトをいくつか紹介してもらい、本当に働きやすく評判の良い病院のみを紹介してもらいました。

 

事前に、職場の雰囲気・業務量・残業の有無・人間関係・スタッフの離職率など細かいところまで調べてくれるので、その後に再び夜勤バイトをしましたが大成功でしたよ!