看護師 ダブルワーク

育児支援のある病院とは?

看護師は女性が95%も占める女性中心の職場ですので、結婚や出産を機に一旦職場から離れて、また復職する看護師さんが大半のようです。

 

育児と仕事を上手に両立させるには、まず子供のための環境をまず整えなければいけませんね。

 

小さい子供の預け先が無く、やむなく復職を延期している看護師さんも多くいたようですが、最近では多くの医療機関で、育児支援体制が整ってきたようです。

 

残業や夜勤のないシフトや、短時間でのパート勤務ができる病院も多くなっているようです。

 

また院内保育所、託児所の整備された病院も増えています。

 

看護師さんの求人サイトを利用して効率良く、このような育児支援体制の整った職場を探す人も多いようです。

 

「復職のために求人サイトに登録しました。

 

育児支援のある職場を希望したのですが、職場は育児中の看護師さんの多い職場で、子供が小学生になるまでは夜勤を免除してもらうなど、育児に理解のある職場を紹介してもらいました。

 

雰囲気もよく、とても良い職場が見つかりました。」

 

自分で探すのには限界のある求人も、求人サイトを利用すれば、育児支援の整った好条件の職場が見つけやすいのです。

 

プロのコンサルタントさんがサポートしてくれますので、育児と仕事の両立も無理なく出来ますね。